User Tools

Site Tools


Sidebar

raspberrypi:connectingminidisplay

3.5インチタッチ液晶の接続

使用した 3.5 インチタッチ液晶

手順

事前に SSH 接続できるようにしておく。

以下のコマンドを実行。

$ sudo raspi-config
  1. 「7 Advanced Options>Expand Filesystem」を選ぶ。
  2. 「Boot Options>B1 Desktop / CLI>B4 Desktop Autologin」を選ぶ。
  3. リブート

以下のコマンドを実行。

$ wget http://www.waveshare.com/w/upload/4/4b/LCD-show-161112.tar.gz
$ tar zxf LCD-show-161112.tar.gz
$ cd ./LCD-show
$ ./LCD35-show
  1. 勝手に再起動する。
  2. SSH でログインし、Raspberry Pi をシャットダウンする。HDMI ケーブルを接続していれば抜く。
  3. 液晶画面を接続し、Raspberry Pi を起動。

既知の問題

  • タッチパネルがうまく働いていない(タッチした位置とずれる)ので、マウス操作となる。
  • ファームウェアを 4.4.50-v7+ からアップデートすると、画面が真っ白なまま何も表示されなくなる(ファームウェアをダウングレードすると直った)。

Raspbian Stretch での検証

  • 環境:Raspberry Pi 3 Model B、Raspbian Stretch With Desktop November 2017
  • ファームウェアが 4.9.59-v7+ だと画面が真っ白で何も表示されない。ファームウェアを 4.4.50 に下げると表示された。
  • ファームウェア 4.14.44-v7+ #1117、Raspbian Stretch (9.4) だと一度は表示されたが、再起動後画面が真っ白になった。ファームウェアを 4.4.50 に下げると表示された。
  • ファームウェアの下げ方 → Raspberry Piを最新の状態にする

参考

raspberrypi/connectingminidisplay.txt · Last modified: 2019/01/20 08:35 by wacw